2016年12月22日木曜日

SolidWorks『面の置き換え』について

こんにちは。
SolidWorksでのモデリングにおいて、『面の置き換え』というコマンドについてを
ご紹介いたします。
このコマンドを用いると、既存のソリッド形状のある一面を任意の面に置き換える事が可能です。
例えば、複雑な曲面に置き換える、履歴のないモデルの面形状を容易に変更できる…など、
使いどころは多いコマンドかと存じます。

例えば、上図のモデルにおいて、中央の直方体のソリッドモデルの天面を、曲面に置き換えたいと
思います。

1)置き換えたい面形状として、サーフェスを用意する
今回は上図のスケッチを基に、回転フィーチャにて曲面を作成しました。

2)『面の置き換え』コマンドを実行する
メニューバー>挿入>面>面の置き換えを実行します。

3)入力欄に、置き換えたい面、サーフェスを選択する
ダイアログの「置き換えパラメータ」の入力欄に、上にはソリッドの面要素、下にはサーフェスを
選択します。

4)コマンドの実行
コマンド確定にて、上図の通り、面を置き換える事ができました。

今回はSolidWorksの『面の置き換え』の使用例をご紹介いたしました。
来年度も皆様にとって素敵な1年であります様、お祈り申し上げます。
以上、ディプロス設計の清原でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Rhinoceros等のソフトウェアの販売、トレーニング・セミナーの申し込みはこちら
https://www.dipross-online.com/ (ディプロスオンラインショップ)

▼ソフトウェアの教育、3Dスキャナーの情報はこちら
https://www.dipross3d3.com/ (3D3 Solutions)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0 件のコメント:

コメントを投稿