2017年3月30日木曜日

Rhinocerosで面の移動をショートカットキーで!

今回はRhinocerosで便利なショートカットキーを紹介します。

Rhinocerosで面、サーフェスの移動というツールがあります。
これらのツールは単純な形状を調整するときに非常に役に立ちます。


上記の画像のように二つの面を上部に移動することができます。
面だけではなくエッジでも同じようにツールがあります。


実はこれらの操作はショートカットキーが割り当てられています。
通常モデルをクリックするとそのモデルを選択しますが、
Ctrl+Shiftキーを押しながら面またはエッジをクリックすると、面とエッジを選択することができます。


この選択したまま移動ツールで動かしたり、ガムボールでコントロールすることが可能です。
また、移動だけではなくスケールや回転も同じように操作が行えます。

注意点としては、曲面などで移動させたりすると面が破損する場合があります。
上記のような平面だけで構成されたようなシンプルな形状の場合、非常に便利ですので
ぜひ試してみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Rhinoceros等のソフトウェアの販売、トレーニング・セミナーの申し込みはこちら
https://www.dipross-online.com/ (ディプロスオンラインショップ)

▼ソフトウェアの教育、3Dスキャナーの情報はこちら
https://www.dipross3d3.com/ (3D3 Solutions)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0 件のコメント:

コメントを投稿