2018年4月16日月曜日

"お客様から驚かれる"Raise3Dプリンターの試作品紹介

こんにちは。ディプロスの山田です。
今日は弊社で取り扱いをしている3Dプリンター「Raise3D」の紹介をしたいと思います。

【Raise3D販売サイト】
https://www.dipross-online.com/products/detail.php?product_id=100

Raise3Dは「30万円台」から購入できる3Dプリンターとして、法人個人問わず人気の高いモデルになります。何と、国内では半年で300台を超える台数を販売しておりまして、今後もますます注目されていく商品になりそうです。

ディプロスでもRaise3Dの販売に力を入れているのですが、お客様にご紹介をする時に作成したサンプルの中でも、「えっここまでできるの!?」と好評だったものをいくつか写真で紹介したいと思います。

まずは試作品を意識したペットボトル。意匠面はRhinocerosという3DCADの「Grasshopper」というツールを使って作成しました。積層ピッチ0.1mmでここまで綺麗に造形できるのかと驚かれます。






















続いてカーボンを混ぜ込んだサンプル品です。Raise3Dは精度だけではなくて、合成樹脂を使って様々な材料を混ぜ込んだ面白いフィラメントを使うことができます。カーボンを混ぜ込んだ樹脂を使うことで、強度と耐熱性も上がっているんですよ。すごいですよね。
























同じく合成樹脂で木質ライクの造形品です。写真ではお伝えが難しいのですが、触ってみると木の質感がしっかりでているので驚かれます。磨きをしなくても綺麗な表面で出てくるのもすごいです。























最後に、3Dプリンター業界でよく使われているテスト造形データを使った造形物です。円柱やとがっている形状はもちろん、40度まで傾けてもサポート材なしで造形ができるので、安心して様々な形状にトライできそうだと期待してしまう仕上がりです。





Raise3Dは機器の販売だけでなく、造形サンプル品の作成や試作品の作成も承っています。もしご興味のある方は、是非お声かけくださいね。電話、メール、WEBからのお問合せをお待ちしております!ディプロスの山田でした。

【電話・メール】
TEL:052-857-0120
MAIL:k.yamada@dipross.jp

【WEBお問合せフォーム】
https://www.dipross3d3.com/inquiry


0 件のコメント:

コメントを投稿