2018年6月5日火曜日

【Rhino6技術情報_vol.1】選べる3つのライセンス認証システム

Rhinoceros6の新しい機能や改善点など、技術者目線で役立つ情報をお伝えしたいと思います。

1回目の今回は “ライセンス認証システムについてご紹介します。
Rhinoceros6は新しい認証方法『Cloud Zoo』を追加し、
以下の3通りの方法ライセンス認証を行えるようになりました。

Cloud Zooによるライセンス認証


Cloud ZooRhinoのライセンスの最新の認証方法です。
Cloud Zooには多くの利点があります。


  • RhinoアカウントにログインしてRhinoを使用します。この方法で、複数台のPCRhinoを使用可能にします。
  • チームメンバーとライセンスを共有することもできます。
  • ライセンス数を超える同時起動はできません。
  • Rhinoアカウントにログイン後、オフラインでも作業ができます。
  • ライセンス認証は常にインターネット接続がなくても動作します。

Image

Image

Stand-Aloneによるライセンス認証


 1つのコンピュータでRhinoのライセンスを認証する
これまでのRhinoに搭載されていたものと同様の認証方法です。


  • Rhinoアカウントの登録が不要でライセンス認証作業が簡単です。
  • 複数のPCでの使用はできません。
  • オンライン、オフラインでの使用が可能です。
  • 別のPCへライセンスを移行する際は、これまで使用していたPCにてライセンスキーを削除し新しいPCRhinoをインストールするだけでご使用いただけます。

    

Zooによるライセンス認証


従来通りRhinoのライセンスをプライベートネットワークで
フローティングして使用する方法です。


  • 同じサーバー上にあるPC間で使用可能です。
  • 複数のPCで使用が可能です。
  • ライセンス数を超える同時起動はできません。
  • セキュリティの厳しい企業での使用に適しています。
    Image


インストール/ライセンス認証についてよくある質問

Q: Rhinoアカウントとはなんですか。

ウェブ上でライセンスの認証や管理を行うことができるポータルシステムです。

Rhino6やプラグインのライセンスを登録することで、ライセンスを共有できます。
Q: 個人の場合Stand-AloneCloudZooRhinoアカウント)のどちらが良いでしょうか。

Rhinoを1台のPCでご使用であればStand-Alone
2台以上のPCで交互にご使用になりたい場合はCloudZooがお勧めです。
Q: Rhinoアカウントのチームとはなんですか

管理者が複数のライセンスを管理し、共有する際に使用します。
管理者は自分のRhinoアカウント上でチームを作成し、管理画面上から使用者に招待メールを送ります。
使用者が承諾するとチームに参加となり、アカウントを共有できます。
Q: ライセンスの運用方法を切り替えることはできますか。

運用方法は回数制限なく変更できます。
詳しい変更方法については、お問合せください。
Q: 評価版を製品版に移行するには再インストールが必要ですか。

再インストールせずに製品版への移行が可能です。
Rhino6を起動し、ファイル>プロパティ>Rhinoオプション>ライセンス内の
「ライセンスキーを変更」を選択し、ご希望のライセンス認証システムをご選択ください。

Rhinoceros導入および活用方法について

▼ソフトの御見積りのご依頼は下記までご連絡ください


ディプロス株式会社 エンジニアリング事業部 植田(ウエダ)
電話:052-857-0120 / メール:soft@dipross.jp
弊社オンラインショップからもご購入いただけます。


▼Rhinocerosを購入する前に体験してみたい方へ

ディプロスではRhinocerosの無料体験セミナーを毎月開催しています!
自動車のドアミラーを題材にして、デザイン画からモデルを立ち上げる
実用的なRhinoでのモデリング手順をご体験いただきます。

●次回開催予定日
 2018年7月25日(水)13:00~17:00

●開催場所
 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-6 ナカトウ丸の内ビル2F セミナールーム

●定員 
 8名(毎回早くに満席となりますので、お早めにお申し込みください。)



▼Rhinocerosのスキルアップを目指される方へ

お客様のRhinocerosの習得レベルに合わせて各トレーニングメニューをご用意しております。
現在のご自分のレベルが不安な方状況に合った講座をご案内いたしますので
お気軽にお問い合わせください!


※Rhinocerosトレーニングメニュー一覧資料のダウンロードはコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼Rhinoceros等のソフトウェアの販売、トレーニング・セミナーの申し込みはこちら
https://www.dipross-online.com/ (ディプロスオンラインショップ)

▼ソフトウェアの教育、3Dスキャナーの情報はこちら
https://www.dipross3d3.com/ (3D3 Solutions)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0 件のコメント:

コメントを投稿